補綴について

補綴について



補綴とはほとんどの人にとって聞きなれない言葉と思います。
歯科における専門用語でセラミックス、金属、合成樹脂などの人工材料を用いて歯や口腔の機能 (噛む、嚥下、発音)や審美的要素を回復する治療法のことを言います。
最近、審美歯科という専門科があるように思われると思いますが、審美処置はホワイトニングや外科処置を除いて全て補綴で行います。
詳しくは日本補綴(ほてつ)歯科学会のHPをご覧下さい。




●メタルボンドクラウン







   

●ハイブリッドセラミックスクラウン







   

●オールセラミックスクラウン







 
   

●オールセラミックスクラウン







   

●ラミネートベニア(セラミックスによる)法







   

●メタルボンドクラウン,ブリッジ







   

●ハイブリッドセラミックスによるブリッジ







   

●義歯(AGC応用のダブルクラウンを用いた)